男女でニキビに違いはあるの?ニキビができやすい人の特徴は○○だった

男女でニキビの違いを感じたことがあるでしょうか?人間の身体は肌の質やホルモンバランスで様々な影響を受けます。男女に違いがあれどニキビができやすい人の特徴はあるので、その特徴をしっかりと把握しておくことで事前に防ぐことも可能ですよ。

男と女でニキビに違いはあるの?

答えはYesです。どちらができやすいとかできにくいのにも多少の原因はありますが、多くは生活スタイルからくるものと考えてもらえれば良いかもしれません。しっかりケアしているはずなのにどうしてニキビが?と思われる方もいらっしゃいますからニキビが出来る特徴を知ってより知識を深めていきましょう!

ニキビができやすい男性の特徴

男性ホルモンの分泌が多い人

男性ホルモンが多いと皮脂が分泌されます。この皮脂がニキビの原因となります。睡眠不足や食事の偏り、身体へのストレスから皮脂は出やすくなるので、これらを未然に防ぐ努力をすることで改善が期待されます。

洗顔や化粧水は適当にしてしまっている人

美容に意識が薄い人はついつい陥りやすい落とし穴ですね。特に男性は顔に化粧水をつけたり、保湿したりすることに疎いです。思春期となると男性ホルモンが活性化しニキビに悩まされてしまいますが、正しい洗顔や化粧水の使い方を知らないがために、使用方法もがさつとなりニキビの原因を作り出します。

カミソリで髭を剃る人

カミソリは皮膚に刃物を当てているのと変わりません。濃い髭の人だと無理やり押し付けて剃ろうとすることもあるでしょう。髭が目立って気になるのならそれも仕方のないことなのかもしれませんが、カミソリで肌を傷つけることで、肌を再生しようと細胞レベルで働きかけて皮膚が硬くなってしまいます。要は肌の組織を壊してしまっているのと一緒なわけです。肌の表面には水分があるのでそれを削りとってしまうことで脂分が増えてニキビになりやすくなります。

ニキビができやすい女性の特徴

生理前の人

生理前には男性ホルモンが分泌されます。生理によるイライラや肌荒れはそれが原因のことが多いのです。生理になるとストレスがたまりさらにニキビもできてしまっての悪循環になってしまうので、いかにストレスを軽減させて快適に過ごすことができるかがニキビを作らないための鍵となります。

メイク落としをせずに寝てしまうことが多い人

寝ている時間は思っている以上に長いものです。メイクをしているということは、肌の呼吸孔をふさいでしまっているのと同じことなので、なるべく忘れずにメイクを落としてから寝ましょう。

男女共通してニキビができやすい人の特徴

乳液やクリームを使っている人

乳液やクリームには何が含まれていますか?そう、油です。一見付けた方が良さそうな気もしてしまいますが、もともと脂肌の人が使用すると結果は言わずとも分かるはずです。乾燥肌の方は潤いが必要になるため使用した方が良いこともありますが、オイリーな肌には十分に気をつけておかないと逆効果になることもあります。

脂ものやスナック菓子、ファーストフードが好きな人

スナック菓子やファーストフードは脂が多く含まれていることがほとんどです。特にファーストフードではハンバーガーやポテトを食べることはしますが、野菜を摂る習慣がないので脂質は増えてしまいます。

夜更かしをする人

寝不足になると代謝能力が下がり古い角質が落ちにくくなります。残った角質は毛穴を塞ぎニキビの原因となってしまいます。

ストレスが溜まっている人

ストレスがあると自律神経が乱れやすくなりなります。ストレスが溜まり交感神経が優位になってくると、副交感神経とのバランスが崩れて肌は固くなり、脂性肌になってしまいます。

おすすめのスキンケアグッズをご紹介!

ファーストクラッシュ

話題のカリスマモデル藤田ニコルさんがイメージキャラクターをつとめる人気商品です。保湿成分であるグレープシードオイルをはじめ、7つの天然植物成分で肌の潤いをキープします。

http://nono-nikibi.jp/lp/fc004/01a1.html?ad_code=seggbr009&gclid=CjsKDwjw6qnJBRDpoonDwLSeZhIkAIpTR8JwGBwQ0MTfG6G3suqSKNCckqyuOJIp3lTytzHRFTPUGgKI7_D_BwE

NonA(ノンエー)

ニキビ専用の薬用石鹸として知られています。泡立ちが通常の石鹸4倍あり、弾力があるため手にとって下に向けても落ちにくいという特徴があります。その秘密はローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアの3種類の天然成分をふんだんに使用しているからです。その実力をぜひお試し下さい。

http://www.primaryinc.co.jp/soap/index.php?ad_code=anp40111

ニキビ解消に効果アリな食べ物とは?

ビタミンC,E,A,B群を含む食材

  • ビタミンC・・・果物や野菜に多く含まれる。

いちご、レモン、パセリ、ピーマンなど

  • ビタミンE・・・魚介類、植物油に多く含まれる

めんたいこ、いわし、フレンチドレッシング、うなぎなど

  • ビタミンA・・・緑黄色野菜、レバーに多く含まれる

鶏肉(レバー)、豚肉(レバー)、にんじん、しそ

  • ビタミンB・・・レバーや卵等に多く含まれる

豚レバー、キャビア、ずわいがに、納豆

食物繊維を含む食材

豆類、穀類、海藻類などに多く含まれます。ゆでいんげん、あずき、つくし、モロヘイヤなどがあげられます。上記のものと組み合わせ食べることで、ニキビ改善に繋がるより良い食生活をしましょう。

ニキビ知らずの肌になろう!

ニキビになりやすい人の特徴を知れば改善する糸口が見えてきます。ニキビをゼロに防ぐことはできませんが、ならないための予防は誰にでも出来るはずです。肌も生きていますから嫌いなものは嫌い、好きなものは好きがあります。自分の身体を自分のものと思わずにそれぞれの一部だと思うことができたのなら、もっとお肌へも優しくできるのではないでしょうか?ニキビ知らずの綺麗なお肌をぜひ維持して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です