ニキビができない肌にする方法ってあるの?その悩み、解消できるかも?!

ニキビができない方法として何があるか一度は悩むと思います。ニキビは男女共にできる肌のトラブルで、思春期の頃からでき始めます。大人になってもホルモンバランスが変化したり、ストレスが生じたりと様々なものが絡む事で発生します。

ニキビができないようにする方法はあるのか?

世代問わず多くの方が悩む肌のトラブルの一つニキビができないようにするにはどうすればいいか考えた事はありませんか?様々なものが原因となって起きるのですが、今回はそれを踏まえた上で改善する方法を紹介していきます。

ニキビケアと治し方

ニキビケアを行っていく上でどうすればいいのか紹介していきます。ひょっとしたら、心当たりがあるというものもあるかもしれないです。

ニキビを素手で触らない

素手でニキビを触ってしまうと雑菌が入り、よりニキビが酷くなる可能性があります。場合によってはニキビ跡ができてスキンケアが大変になる方もいます。

メイクはニキビに刺激を与えないように注意する

メイクはニキビやシミ等を隠すのに適した方法の一つと言えます。ですが、場合によってはニキビを悪化させるというケースも存在します。カバー力が高すぎたり、アルコールが含まれているものを使用すると、返って肌にダメージを与えていたりするので要注意です。

早めにメイクを落として、衛生に努める

メイクをしたまま過ごすと、皮膚の呼吸を阻害してしまいます。結果、ニキビや肌荒れになる可能性があります。家に帰ってゆっくり過ごす際等はメイクを早めに落として肌に与える負担を少なくする事が必要です。

日頃の生活習慣に気を配る

食事や睡眠等普段何気なく行っている事が関わってきたりします。それらが積み重なった結果、ニキビやシミといった肌のトラブルが起きます。

ニキビができないようにするには

ニキビにならないためにはどういった事を心掛けていけばいいか説明してきます。

生活習慣の改善

普段の生活習慣を見直す事がニキビ改善に繋がります。

①食事

ビタミンB・C・E、コラーゲン、亜鉛や鉄といったミネラルを摂取していく事が必要になってきます。これにより、肌の新陳代謝を促進したり、皮膚や粘膜の状態を維持する、抗炎症作用といった効果を図ります。野菜や果物等を多く食べていかないといけないです。逆に脂質や糖質を過剰に摂取しないようにするのも大事になってきます。この二つは皮脂の分泌を促す効果を持っており、ニキビケアを行う際の基本と言えます。場合によってはサプリメントを利用するのもありです。

②睡眠

質の良い睡眠を取るのが肌のために重要となります。1日6~7時間程度の睡眠が必要で睡眠時間が短い方は一度見直さないといけないです。眠ってから3時間後に成長ホルモンの分泌が活発になり、肌の新陳代謝が促されます。こういう部分を踏まえると、ある程度の睡眠時間がいるのが分かるのではないでしょうか?睡眠不足になると、男性ホルモンの一つであるテストステロンの分泌が過剰になって皮脂の分泌量が増えてしまいます。結果、ニキビが悪化するという事も十分あり得ます。

③ストレスを解消する

ストレスもニキビに関わっており、それを解消するために旅行やスポーツ等の趣味を持ってストレスを解消するのが大事です。

やりすぎなスキンケアを控えめにする

スキンケアを行うのは大事ですが、やりすぎ厳禁です。洗顔は朝と晩の2回、オイルフリーやアルコールフリーといった低刺激性の化粧品を選ぶ、ファンデーションを厚塗りしないといった事が必要となります。肌に負担を与えていないか、自分のスキンケアを見直してみてはいかがでしょうか?

正しい洗顔と保湿

洗顔と保湿はニキビケアの基本となる部分です。まず、手を洗って雑菌を落とします。次にぬるま湯で顔を洗って毛穴を広げたら準備完了です。洗顔料を泡立てて、肌をマッサージするようにして泡で洗っていきます。洗ったら、ぬるま湯で泡を落とします。この時に洗い残しが無いようにしておくのがポイントになってきます。洗顔後は化粧水で保湿します。

紫外線に注意

紫外線は角質を硬化させ、毛穴を防ぐ作用を持っています。なので、日焼け止めを塗って紫外線から身を守るのが大事になってきます。日焼け止めを選ぶ際はSPFやPAを確認する事になります。

ニキビ肌におすすめのファンデーション

ニキビケアにおすすめのファンデーションをいくつか紹介します。

RISOUリペアファンデーション

100%天然由来成分のファンデーションで肌に優しいのが特徴です。SPFが28、PAが++と日焼け止めにも使えます。微粒子のミネラル成分がシワやシミ等をカバーしてくれます。

ヴァントルテ ミネラルファンデーション

もっちり濃密な泡で毛穴汚れを落としてくれるのが特徴です。コメデンプンとコメ発酵液の高い保湿力で肌をカバーしてくれます。合成着色料や合成香料を使用していないので安心して使えます。

レイチェルワイン

日本人の肌に合わせて作られたファンデーションでアルコールや防腐剤等を使用していないのが特徴となっています。コスメサイトでも上位にランクインする程の人気があります。

dプログラム

敏感肌を予防するのに特化しているファンデーションです。ニキビや乾燥肌等様々なニーズに応じており、自分に合ったものを選択する事になります。

もうニキビで悩まない

ニキビは多くの方が悩んでいる肌のトラブルです。普段の生活習慣を見直し、ニキビ対策に役立つファンデーション選びがニキビケアのカギとなります。この記事がニキビケアの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です