ニキビを治す方法合ってますか?種類別の正しいケアで目指せつるりん美肌!

ニキビを治す、正しい方法をご存知ですか?日頃から、さまざまなニキビに悩まされているという方も少なくないとは思いますが、それぞれに合ったニキビの治し方を理解することが大切です。今回は種類別で、正しいニキビの治し方をご紹介します。

ニキビを治してキレイな肌になりたい!

ずっと誰もが羨むような、キレイな肌でいたいもの。そのためにも、できてしまったニキビを治してくれるような正しいケアを理解しておくことが必要です。ニキビを治す、正しい方法を知り、自信の持てる肌を手に入れましょう!

ニキビの種類

「ニキビ」とは言っても、さまざまな種類があります。鼻・頰・おでこと言った、パーツごとにできやすいニキビもあるのです。それらのニキビについて、ご紹介していきます。

白ニキビ

白ニキビとは、角栓が詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっている状態のことを指します。この中に「アクネ菌」が入ってしまうと、赤く炎症を起こします。これが「赤ニキビ」へと変化してしまうのです。白ニキビは主に、おでこ・口周り・顎にできやすいと言われています。食生活の乱れ・ストレスが原因で、皮脂が過剰に分泌することで、白ニキビができてしまうと言われているのです。

黒ニキビ

ポツポツと小さなホクロのように見えるのが、黒ニキビです。白ニキビから皮脂分泌がどんどん進んでいくと、ニキビの内側にアクネ菌・角化物質などが充満してしまいます。これが、やがて毛穴に収まりきらなくなり、毛孔を押し広げて表面から少し出てくるようになるのです。この少し出ている部分が、空気に触れると、酸化し、黒く目立った吹き出物になります。これが黒ニキビなのです。主に、にできやすいと言われています。

赤ニキビ、黄ニキビ

炎症を起こして腫れ上がっている状態を「赤ニキビ」と言います。この状態になってから、皮膚科などで診てもらう方が多いのですが、赤ニキビになるとニキビ跡にもなりやすいので、要注意。そして、炎症を起こしたニキビがさらに悪化し、毛穴に収まりきらなくなった状態を「黄ニキビ」と言います。炎症が表皮の奥にある「真皮層」まで到達しているので、ニキビ跡になる可能性大。色素沈着になってしまう恐れもあります。赤ニキビは主に、おでこ・鼻・口周り・背中。白ニキビは、口周りにできやすいと言われています。

時期別のニキビ

思春期ニキビ

早い人は小学生からニキビはできると言われていますが、それほど酷くなりにくいニキビです。しかし自己流のニキビケアでは、悪化・慢性化してしまう恐れもあるので要注意。そして、中学生・高校生になるとホルモンバランスの乱れなどが関わってきたり友人関係・勉強などと行った「ストレス」が影響となり、ニキビを引き起こしやすくなるのです。

大人ニキビ

大人ニキビとは、20歳以上の人がなってしまうと言われているニキビです。加齢とともに肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」が乱れてしまうのです。よって、肌に皮脂を溜めやすくしてしまうことにも繋がり、ニキビができてしまうのです。

思春期ニキビを治す方法

泡でやさしく洗顔する

思春期の肌は、とっても敏感。だからこそ、洗顔をする際は、洗顔料をしっかり泡立てて「泡」でやさしく洗顔しましょう。ゴシゴシ洗わなくても、不要な皮脂はしっかりと取り除くことができるのです。

ニキビ用の化粧品を使う

『ノブA アクネローション』

100ml

1,296円(税込)

URL:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8E%E3%83%96-NOV-%E3%83%8E%E3%83%96%EF%BC%A1%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/dp/B007KXZDXY/ref=pd_lpo_121_lp_img_4?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=AME480ER1X9KZW569BAB

肌に潤いを与えてくれながらも、しっかりニキビを防いでくれる化粧水です。

ニキビ用の薬を塗る

『オロナインH 軟膏』

100g

1,015円(税込)

URL:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%80%90%E7%AC%AC2%E9%A1%9E%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%91%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3H%E8%BB%9F%E8%86%8F-100g/dp/B00110RU38

ニキビが気になるところへ、やさしく塗布してあげましょう。殺菌作用で、できてしまったニキビをしっかり改善してくれるでしょう。

脂っこい食べ物を控える

もちろん、思春期ニキビを治すためには日頃の食生活を見直す必要があります。例えば、脂肪分の多い食べ物。エネルギーとして使い切れなかった脂肪分は、肝臓で中性脂肪に変わります。そのあと、血液中に溜まってしまうのです。これがどんどん増えてくると、血液がドロドロになり、体調悪化の原因に。この体内トラブルが、「ニキビ」となって表れるのです。そして、糖分もできるだけ控えましょう。体内で分解・九州される時にビタミンB群を消費してしまうのが、糖分なのです。糖分を摂取しすぎると、体内に必要となるビタミンが無駄に消費され、これがニキビの症状を悪化させる原因にも繋がります。おすすめは、野菜を積極的に摂ること。お肌のターンオーバーを促進し、ニキビを改善してくれるビタミンA(人参・かぼちゃ・レバー)や、皮脂の分泌を抑制するビタミンB2(卵・藻類・レバー)を摂るようにしましょう。

大人ニキビを治す方法

乾燥対策をしっかりと

『オルビス 薬用クリアローションMタイプ』

180ml

1,620円(税込)

URL:http://lohaco.jp/product/1522037/

 

「周期ニキビ」の根本から、しっかりアプローチしてくれる薬用のニキビ用化粧水です。紫根エキスを配合しているので、保湿効果が期待できます。

質の良い睡眠も大切

「質の良い睡眠」とは、ただ単に「長く寝れば良い」というわけではないのです。肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」が最も行われる「ゴールデンタイム」にはしっかり寝ていることが大切です。そのゴールデンタイムとは、22時〜2時の間。この時間帯が、肌再生を促進する天然の美容液とも呼ばれている成長ホルモンを分泌させることができるのです。

キレイな肌は1日にしてならず!毎日ケアを続けよう

ニキビを治す、正しいケア方法をたくさんご紹介しました。誰からも憧れを持たれるようなキレイな肌になるためには、毎日継続させることが大切です。そのためには、内側からも外側からもしっかりとケアを続けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です